スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | | |
フセの大安売りとちょっと真面目なお話です。
悪人顔のハル。

オイデと行って来たら勝手にフセる。

オイデと言わなくても勝手に来てフセる。

何かにつけてフセる。

そして


オヤツをよこせと吠える…。


どんだけ横暴なんだΣ( ̄ロ ̄lll)!


遊びながらハルを観察してると、ほんと


フセの大バーゲン


状態である。

う~ん…何かが違うぞ。


さて、今日はちょっと真面目なお話を。

ハルを二回ほど、動物病院に連れて行ったのですが、

二回ともハルの睾丸が見つかりませんでした。

「もしかしたら停留睾丸かもしれません。」

そう先生はおっしゃいました。

停留睾丸とは簡単に言うと、睾丸が途中で留まってしまい、

陰嚢内におさまらない病気のことです。

ほっておくと、精巣腫瘍の原因になることがあるので、

治療法としては、去勢が有効なんだそうです。

室内で飼うにあたり、去勢をしたほうがいいんだろうか…と

悩んでいたので、去勢という治療法にはそんなにショックは

受けませんでした。

去勢をすれば防げる病気だし…でも…でも…なんです。

可愛いハル、もし叶うのならば子供を…と思う気持ちも

ありました。

去勢を考えていたのに、去勢しないと将来病気になる

可能性が…と選択肢が「去勢する」に決まると、

それはそれで辛いんです。

なにより一番辛いのは、ハルが病気かもしれないと

いうことです。

今は命にかかわる病気じゃないし、去勢すれば防げる

病気だし、そこまで悲観する状況じゃないのに、

このことを考えると涙が出ます。

自分より小さい体で、何らかの病気を抱えてる…

ハルは偶然にも命に関わらない病気かも!?ですが、

命に関わる関わらないに関係なく、小さな家族が病気の

飼い主さん達は、こんなにも辛い思いをしてるんだ…と、

初めて分かりました。

すやすやと遊びつかれて幸せそうに寝ているハル。

これがハルの「毎日」になればいい…そう祈るばかりです。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

元気ですくすく育って欲しい。そう思うするめ。に

よろしければポチっとお願いします(^-^)。

スポンサーサイト
| はるの日常写真。 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
“可愛いハル君の2世を!”と思う気持ちは分かります。
でも、去勢で防げる病気は防いであげて欲しい☆

私はネオが5ヶ月の時に去勢しました。
足を上げてオシッコをし始める前に去勢したので
男の子なのに足を上げてオシッコしないし
もちろんマーキングもしません!
そのおかげで、室内ではとても飼い易く
何処に連れて行ってもマーキングの心配が無いので楽ですよ♪
そんな心配をしないで
いつでもどこでもネオの相手をしてやれるので
去勢はして良かったと思っています。

あまり悩んだり可哀想だと考え込まないで
ハルちゃんが長生きできるように
大切に育てていってあげて下さいネ☆
マーキングや発情期のストレス、それらを考えると
去勢したほうがいいとブリーダーさんからも
教えてもらい、ネオママさんのコメントも読んで
室内で飼うには去勢したほうがいいんだな、と
改めて思いました。

今回のことで一番ショックだったのは、家の中で
一番小さな体で、一番可愛い子が病気かもしれないと
いうことでした。
これから長く生きれば「病気」は避けて通れない道
だとは分かっているんですが…まさかこんな早く
と言うのが正直な気持ちです。
Write comment




(編集・削除用)

Trackback url

Trackback
« Next  « Home »  Prev »

↑Back to Top

PROFILE

栗

香川県民。
のんびりマイペースに
生きてます。

リンクフリーです。

CATEGORY
TRACKBACK
SHOPPING
ARCHIVE
COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。