スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | | |
「ゆれる」
20061115123525


「ゆれる」

「あの橋を渡るまでは、兄弟でした」

と言うわけで、オダギリジョー主演の「ゆれる」を
見てきました。
FM815のスイーツイベントだったので、
モンシェールさんが「ゆれる」をイメージして、
お兄ちゃんと弟の二つの味のお菓子
「ゆれるダックワーズ(杏と橙のクリーム」を
作ってくれました。

さて、この「ゆれる」。
けっこう重いテーマでした。
重いテーマだったけど、面白かったです。
主演、脇役、全てのキャストがぴったりって
感じで、 オダギリジョーと香川照之の
兄弟役と、一見 ミスマな感じなんだけど、
二人の雰囲気がものすごくよくて、本当の
兄弟みたいでした。
特に香川照之さんの「田舎のお兄ちゃん」は
ぴったりすぎ!ってか上手すぎ!!
オダギリジョーは、全体を通じて

かっこいい(*´∀`*)!

エロシーンで「舌出せ」と言うのにドッキドキさ。
そんなドッキドキのオダギリジョーの役柄は、
けっこう「ずるい」。でもお兄ちゃんも「ずるい」。
二人ともずるいんだけど、オダギリジョーの方が
ズルイ。
この映画のヨイところは、キョウダイというテーマ。
自分にキョウダイがいる人は、きっとこの映画に
共感出来ると思いますよ。
自由奔放に生きる弟を羨ましいと思う兄。
堅実な行き方する兄を尊敬している弟。
お互い無い物ねだりばかりで、ただ羨むばかり。
どっちが本当に幸せなのか?
それは難しいとこです。

お兄ちゃんと弟。
キョウダイだから許し合える。
キョウダイだから許せない。
色々考えさせられる映画でした。

スポンサーサイト
| レビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Write comment




(編集・削除用)

Trackback url

Trackback
« Next  « Home »  Prev »

↑Back to Top

PROFILE

栗

香川県民。
のんびりマイペースに
生きてます。

リンクフリーです。

CATEGORY
TRACKBACK
SHOPPING
ARCHIVE
COMMENT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。